パスポートの更新@在デトロイト日本国総領事館

ミシガン手続き

ご覧いただきありがとうございます。 アボカドン🥑です。

駐在中に妻のパスポートの有効期限が迫ってきたので、更新手続きをしてきました。

ミシガン州では、デトロイト市にある日本領事館で申請、受取りができます。日本での手続きの様にとてもやり易かったです。

今回は、自分たちが更新申請をするにあたって、必要書類、写真の準備や、申請の方法を手戻りしないように領事館のサイトや、ミシガンのブログなどを調べた内容や、実際に申請を行った際に、こんな情報が発信されていたらいいなと思った事などを、紹介しておきたいと思います。

更新申請に必要な書類は4つ

(1)一般旅券発給申請書
申請書は、在デトロイト日本国総領事館のウェブサイトからPDFでダウンロードして、入力、印刷して持参することが出来ます。もちろん領事館内に、申請書がありますので、そちらで手書きで記入することも出来ます。

申請書はこちらから、入力、ダウンロードできます。

(2)現在所持しているパスポート
有効期限の有無に関わらず持参が必要です。 もし、パスポートの有効期限が過ぎてしまっている場合は、発行から6カ月以内の戸籍謄本、または、抄本の原本が1通必要になるので、気を付けてください。

(3)パスポートサイズの写真1枚
アメリカのパスポート用の写真サイズの2インチ×2インチでもOKとの事です。 ですが、日本のパスポート用写真の顔の大きさは、34㎜±2㎜でなければなければなりません。

アメリカのパスポート写真の顔の大きさの規格は、25㎜~35㎜なので撮影時には、顔のサイズを「34㎜=1.34インチで‼」とリクエストしましょう。

US Passport Photos
2 x 2 inches (51 x 51 mm) 
Head must be between 1 -1 3/8 inches (25 – 35 mm) from the bottom of the chin to the top of the head

引用:Travel.State.Gov.

また、アメリカのパスポート用の写真を撮影した場合は、切らずに持って行けば、領事館でカットしてもらえるとの事です。

(4)I-94
I-94 Web siteから、”MOST RECENT I-94”を印刷して持参します。

※必要書類の情報は、在デトロイト日本国総領事館のウェブサイトにも詳しく記載されています。

パスポート用写真はどこで撮れるの?

アメリカのパスポート用写真を撮影してくれる所は、調べてみると、たくさんありました。

CVS

今回は、近所のCVSで撮影してきました。店員さんが、デジカメ(!?)で、店内に掛かった無背景の垂れ幕の前で、撮影しました。顔に影とか出ないように照明とか大丈夫かなぁ?と、かなり適当な感じなので不安でしたが、Kodakのパスポート用写真プリントソフトで自動で規格チェックがされるようです。印刷する前には、画面で写真の状態は確認させてくれて、顔の大きさも日本の規格サイズに入っていたので、問題はありませんでした。( 顔の大きさだけは、印刷前に確認をしたほうがいいです‼) 費用は、2枚で$14.99+TAXを支払いました。

Walgreens

CVSと同じような感じで店員さんがデジカメで撮影してくれます。

こちらも費用は、$ 14.99 +TAX。

COSTCO

コストコの会員になっていないといけないですが、コストコでも撮れます。サイトには費用は出ていなかったですが、4枚で$5.44+TAXとのことです。会員であれば安く撮影してもらえますね。

Meijer

マイヤーは費用が、$12.99+TAX、サイトの案内では15分で準備出来るそうです。

Target

ターゲットも費用は、$12.99~+TAXとなっていますが、自分で撮影した写真データをアップロードして、写真を配送してもらうか、店舗で印刷してもらったものを取りに行かないといけません。

Walmart

ウォルマートも、自分で撮影した写真データをアップロードして、写真を配達してもらうか、店舗に取りに行く方法で、費用は$7.44+TAXです。

他にも、UPSや、FedExでも同様のサービスがあります。

わたしも、最初にWalgreensに行ったのですが、プリンターが故障しているとのことで、次にCVSに行って撮影してもらいました。実際に行かれる前には、最寄りの店舗のフォトブースの有無を ウェブサイトで 確認されることをおすすめします。

在デトロイト日本国総領事館で申請へ

必要書類が準備できたら、領事館へ申請に行きます。

領事館は 、GM本社が入っているルネサスセンタービル内にあるのですが、初めて行った時に、ビルの中で行き方が分からず、何度か通りすがりの人に聞いて、やっと辿り着けたという感じでした。

初めて行かれる方は、ルネサスセンタービル内の行き方の情報を、事前に確認しておくことをおすすめします。

一番近い駐車場、駐車場からビル内の行き方が、領事館のウェブサイトに記載されていましたので、行き方を紹介しておきます。

  1. 駐車場は、ルネサスビルの西側の”SP+Parking”が便利です。
  2. SP+Parking の3階の出口を出て、赤いゲートの入り口からルネサスビルに入ります。
  3. ビルに入ると↓の領事館の案内ポスターがあるので、案内に従って、エスカレータで2階に上がります。
  4. 受付があるので、そこで身分証明書を提示して、バーコード付きのVisitor通行証も貰います。
  5. 通行証でゲートを開けて、エレベータで16階に上がります。

16階は、領事館しかありません。中に入ると、セキュリティチェックを受けて、必要書類を窓口に提出します。そうすると、内容のチェックを受けて、問題がなければ交付日が書かれた↓の受理票がもらえます。(通常は、5業務日以降に交付されるそうです。)これで申請は終わりです。

在デトロイト日本国総領事館で受取りへ

交付日以降に、再度、領事館へ行きます。(2回目なので、ビルの中の行き方にも慣れているので問題ないですね。)領事館の窓口で、受理票と手数料$145を支払って(クレジットカード、パーソナルチェックは不可)、更新されたパスポートを受取ります。

おわりに

パスポートの更新は、渡米中に、何度もすることはないと思いますが、ご家族ふくめて更新が必要になったときに、この記事を参考にしていただいて、ムダな時間や労力を使わずに作業を進めていただけたらと思います。

この情報がお役に立てば幸いです。最後までお読よみいただき、ありがとうございました。🥑

コメント